ネタバレ1

繰り返しシナリオを読むことが困難なため、間違いがあったらごめんなさい。

また、コメント欄にて今後の展開や「先生」の正体などについての推測・議論していただいても結構です。

 

目次

 

 

内容

廃病院での猟奇殺人の犯人は誰?

犯人は小曽根。久世がアイドルを辞めると言い出したことが原因。事前準備したり協力者(おそらく及川)を得たりカーナビを壊したりして、病院に誘い込んでいた。

頭部穿孔(トレパネーション)によって悩みが取れるという話を聞いた小曽根は、それで久世のアイドルを辞めたいという悩みを取り除こうとしていた。

久世以外の人が殺されたのは、邪魔だったりトレパネーションの練習をするためだった。なお、小曽根にトレパネーションの存在を教えたのは及川。

↑目次へ↑

 

 

 

 

廃病院にいた傷頭の男とは?

トレパネーションの実験体。日下の店で購入できるゴシップレポートの「おぞましき序曲」を見ると少し理解が深まる。

↑目次へ↑

 

 

 

 

廃病院の事件後、生き残っていたのは誰?

伊藤、相原、久世、難波、春日、小野寺、そして及川。久世は甲斐編では死んだことになっている。

久世編以降における死者5名は大橋、岸、小曽根、松岡、そして傷頭の男。及川は実は生きていて、傷頭の男が及川であると認識されていた。

↑目次へ↑

 

 

 

 

小曽根、村瀬、小野寺を殺したのは誰?

及川。

小曽根は廃病院で狂って何人も殺してしてしまったために、及川がその狂気から解放しようとしてトレパネしたが失敗。

村瀬は視聴率に、小野寺は狂気に取りつかれていたため、及川がそれらから解放しようとしてトレパネしたが、こちらも失敗。村瀬についてはTV番組で及川の存在が知られる可能性もあったため。

↑目次へ↑

 

 

 

 

布施を人質にとった犯人は誰?

及川。

ロケフィルムを盗むまでは布施が及川と組む形になっていたが、その後、布施が及川を裏切ったために監禁されてしまった。ちなみに及川と布施はかつて恋人同士だった。

↑目次へ↑

 





ネタバレ1 への2件のフィードバック

  1. 布施 のコメント:

    真相編まで行っていないのに、ネタバレ2を見てしまいました
    見てしまった私が悪いのですが、2の前に真相編のネタバレであると書いておいて欲しかったです

    • 管理人 のコメント:

      表記が分かりづらくなっていて申し訳ございません。
      修正いたしました。

コメントは停止中です。